アトピーのファスティングは甘酒でOK!高額な酵素ドリンクは必要ありません

疲れた腸内を休ませたい。アトピー体質を改善したい。そんな時に役立つのがファスティングです。

その一方で、ファスティング専用の酵素ドリンクなどは高額なことも多く、継続するのが難しいですよね。

こんな時には、甘酒を利用してみましょう!今回は、甘酒で簡単にできる、ファスティング法をご紹介いたします。

甘酒を使ったファスティング法

できるだけお金をかけずに、スーパーでいつでも購入できるものでファスティングするなら、甘酒がおすすめです。以前にも、甘酒は飲む点滴と呼ばれているとお伝えしたとおり、甘酒自体にたっぷりの栄養が含まれています。

甘酒は、古墳時代から飲まれていたとも言われていて、日本人の身体と相性が良いのも嬉しいですね。

ファスティングドリンクを自作する、という方法もありますが、仕事が忙しいとそんな気力も持てません。そんな働く方にも、甘酒ファスティングがおすすめです。

夏は冷やして、寒い時期は温めて飲める点も、取り入れやすい部分だと思います。

私は甘酒に、ちょっと生姜やレモンを足して飲むのがお気に入りです。
甘酒を選ぶ場合は、成分をチェックして、できるだけ添加物が少ないものを選ぶようにしましょう。

「甘酒は苦手……」
という場合は、ミキサー1つでできる、オーガニック野菜の野菜ジュースでもOKです。

鍋料理で残った汁も、ファスティングに活用できます。
お鍋を作ったあと、つい〆のラーメンやお雑炊を作りがちですが、その汁を取っておくだけで、翌日のファスティングドリンクにできます。

鍋をしたあとのスープには、野菜やお肉などのエキスがぎゅっと詰まっていますので、そのまま温めて飲んでみましょう。

このように、自分の味覚やライフスタイルに合った方法で、ファスティングを行ってください。

クックパッドなどのレシピサイトで検索すると、さまざまなファスティングドリンクレシピが見つかりますので、かんたんに作れるものを探してみても良いですね。

自分に合ったドリンクが見つかったら、いよいよファスティングをスタートしましょう。

ファスティングを行う際は、空腹の時間を持てるように意識します。

現代人は食べ過ぎの傾向にあるため、朝昼晩+間食や夜食といった生活を改善し、きちんとお腹が鳴って空腹を感じる生活を取り戻しましょう。

ファスティングのペースは無理することなく、朝昼晩のいずれかを栄養素の多いドリンクに置き換える程度でOKです。早く変化を感じたい場合は、夕飯を甘酒に置き換えましょう。

スタートしてから、3日~1週間程度で、身体の調子が良くなっていくのを感じるはずです。

また、ファスティングは永遠に続けるものではありません。

最大でも1週間程度を目安にして、普段の食事に戻す。食べ過ぎの生活が続いていたら再度ファスティングを行う、など、自分に合ったペースで取り入れてみてくださいね。

まとめ

専用のファスティングドリンクを購入することで、モチベーションがアップする場合は良いのですが、そうでなければ甘酒で十分!

栄養たっぷりの甘酒ファスティングで、食べ過ぎになりがちな身体の調子を整えていきましょう。

アトピー歴30年以上。小学3年アトピー悪化→中、高は改善→成人アトピー悪化→近畿中央病院入院→退院後改善して現在に至る。薬に頼らない身体の中から改善することを目指す情報をお届け致します。少しでも悩んで苦しんでる方の参考に慣ればと思います。

アトピーYouTubeチャンネルはコチラ