stomach

アトピー性皮膚炎の腸内洗浄で改善できる?宿便を取って栄養吸収率をアップしよう!

アトピー性皮膚炎には、腸内洗浄が有効だと言われているのをご存じでしょうか?腸内洗浄がおすすめな理由や、自宅でもできる腸内洗浄の方法をみてみましょう。

アトピーがひどくなる原因は腸にあり

「アトピーがなかなか良くならない」
「アトピーがどんどんひどくなっていく」
このような悩みの根本的な原因は、腸の状態が悪いことにあります。

人間の身体の中でも、腸はとても長い部分です。
その中には知らないうちに便が詰まっていて、ほとんどの人のお腹に宿便が溜まっていると言われています。

気になるその量は、なんと平均2~3kg!
かなり多いですよね。これだけの便が、うまく排泄されないまま、お腹の中に存在しているんです。この状態が続いてしまうと、ガスが溜まったり、臭いの原因にもなったりするため、早めの対策が大切になります。

その前に、一体なぜ宿便が溜まってしまうのでしょうか?

そのもっとも大きな原因が、食生活です。
一例ですが、いつでも手軽な価格で食べ物を購入できるコンビニ。
利用している方が多いですよね。

コンビニでは、ワンコインあれば十分お腹いっぱいになれます。
ですが、その価格を維持するため、様々方法でコストが削減されているんです。

できるだけ低価格で、全国のコンビニへお弁当やおにぎり、パンなどを提供するためには、どうしても化学調味料や保存料、添加物を使用しなくてはいけません。

そうとは知らず、
「安いから」
「手軽だから」
と、これらの添加物を摂り続けてしまうと、腸内環境は一気に悪くなってしまいます。その結果、アトピー悪化の原因にもなってしまうのです。

「食べ物ならどれも同じじゃないの?」
と思うかもしれませんが、食べ物の中には、腸内で正しく消化されるものと、そうではないものがあります。

化学調味料や添加物の多い食べ物は、体の中に溜まってしまい、最終的には宿便として留まってしまうのです。

一例ですが、アメリカで腸内洗浄を行った女性の中に、25キロも宿便が溜まっていたケースもあったそうです。これは極端なケースですが、日本人であっても2~3kgの宿便が潜んでいます。

そのため、急ぎでダイエットをしたい場合も、実は腸内洗浄がおすすめなんです。2~3kgの宿便を出すことができれば、それだけでお腹のぽっこりが解消され、スリムな見た目になれます。

また、日本で一番死亡率が高い病気、がんを見てみても、大腸がんの件数が現在はトップ。以前は胃がんや肺がんについで3位だったのですが、1位になってしまった原因に、食生活の乱れや腸内環境の悪化が指摘されています。

少し話がそれましたが、アトピー性皮膚炎の症状が重い場合、サプリメントや健康ドリンクなどに頼ることがありますよね。この時、宿便が溜まってしまっていると、サプリメントの成分をきちんと吸収できません。

朝晩はアトピーに良い食事を心がけていたとしても、お昼ご飯はコンビニで済ませるような生活では、せっかくの成分や栄養素を身体に届けられないのです。

腸は目では見えにくい部分。だからこそ、意識してきれいにしてあげる必要があります。

そこで提案したいのが“腸内洗浄でのアトピー改善”です。
ダイエットや健康ブームもあり、腸内洗浄という言葉を聞いたことがある、という方も多いと思います。

この腸内洗浄を行うことで宿便がなくなり、アトピーのために飲んでいるサプリメントやドリンクなどの吸収率をアップさせたり、必要な栄養を届けられるようになります。

低コスト&手軽にできる腸内洗浄の方法とは

それでは次に、腸内洗浄の方法をみてみましょう。

“腸内洗浄”という言葉を聞いて、
「医療機関で腸へホースを入れ、身体の中を洗う方法だ」
と思った方もいると思います。

たしかに、以前ダイエット法としても流行した腸内洗浄は、主に病院で施術を行うものでした。しかし、この方法では、腸の入り口付近しかきれいにならないと言われています。せっかく病院へ通っても、長い腸の奥までは洗浄できないんです。

さらに、ホースでの腸内洗浄は、自分で行うことが難しく、施術を行っているクリニックが少ない、費用が高い、というデメリットもあります。

アトピー改善には、継続が大切。
通院時間や費用が高額になる方法はできるだけ避けて、楽な方法を選びたいですよね。

そんな方のために、私が実践している腸内洗浄法をご紹介いたします。
明日からできる、簡単な方法ですので、ぜひ試してみてくださいね。
ちなみにこの習慣は、あのミランダ・カーさんも、毎朝試している方法だそうです。

この腸内洗浄で必要なのは、レモン水のみ。

lemon water

まずは、腸内洗浄に使う、レモン水の作り方を見てみましょう。用意するもの

  • 500mlの冷たい水
  • レモン1個
  • 鷹の爪(お好みの量)
  • ヒマラヤ岩塩 小さじ1

作り方

500mlの水にレモン1個分を絞った果汁、飲める量の鷹の爪、ヒマラヤ岩塩小さじ1をよく混ぜて完成です。

※水は冷たい方がより効果的ですが、すぐにお腹をこわしてしまうタイプの方は、ぬるま湯でも大丈夫です。

※外国産のレモンは農薬が多く含まれているため、腸内環境を整えるためにも、国産かつオーガニックのレモンをおすすめします。国産レモンは価格が高めですが、それだけの変化を感じられますので、ぜひ試してみてください。レモンの価格が気になる場合は、分量を半分にして、2日に分けて飲んでもOKです。

※鷹の爪は腸への刺激になりますが、アトピーの痒みを引き起こしてしまう場合もあります。辛いものが苦手、刺激を避けたい、という場合は入れなくても問題ありません。

作ったレモン水は、毎朝起きて20分以内に飲むようにしましょう。
いつもの朝にレモン水をプラスするだけで、宿便を減らすことができます。

レモン水が宿便に効く理由は、レモンに含まれている成分にあります。
レモンの成分が腸の蠕動運動を促すため、腸の動きが活発になり、宿便を外へ排出できるんです。

腸は筋肉でできていて、筋力が落ちてしまうと、押し出す力も弱くなります。
その結果、便秘になってしまう女性も多いのですが、レモン水で腸を動かす習慣がつくことで、便秘解消しながら宿便も減らしていけるでしょう。

非常に簡単な方法ですが、いきなり毎日レモン水を飲むのは大変な方も多いと思います。
その場合は、1週間に1度くらいから始めてみましょう。

より中身にこだわるなら、水の質にも目を向けてみてください。
私たちの身体は、7割が水でできています。
健康のためにこだわりたい、レモン水を作るのにおすすめの水ランキングがこちら!

  • 1位 天然の湧き水
  • 2位 蒸留器+浄水器を通した水
  • 3位 浄水器を通した水
  • 4位 ガラス瓶入りのミネラルウォーター
  • 5位 ペットボトルのミネラルウォーター

水の質が良くなれば、レモン水だけでなく毎日の食事に使う水も良くできます。

アトピーで悩んでいるなら、近くで湧き水が汲める場合はぜひ利用して、湧き水が難しい場合は浄水器や蒸留器をプラスしてみてください。

もちろん、アトピー改善に費用がかかっていて余裕がない、という場合は、ペットボトルのミネラルウォーターで十分です。まずは週1から、レモン水習慣をはじめてみましょう。

レモン水作ってみた

ホットレモン水

まとめ

アトピーを改善するなら、レモン水での腸内洗浄が効果的。
続けていくうちに、お通じだけでなく肌の状態が良くなっていくことに気付くはずです。

サプリメントや栄養ドリンクを摂る前に、お腹の中をきれいにして、必要な成分や栄養素をしっかり届けてあげましょう。

アトピー歴30年以上。小学3年アトピー悪化→中、高は改善→成人アトピー悪化→近畿中央病院入院→退院後改善して現在に至る。薬に頼らない身体の中から改善することを目指す情報をお届け致します。少しでも悩んで苦しんでる方の参考に慣ればと思います。

アトピーYouTubeチャンネルはコチラ