【アトピー頭痒い】フケが出て頭皮が痒い原因は普段使ってるシャンプーが原因

全身に痒みがでるアトピー性皮膚炎ですが、「特に頭の痒みが気になる」という方も多いですよね。

私も、アトピー性皮膚炎がひどい時期に頭が非常に痒く、つらい思いをしました。今回は、そんな頭の痒みにおすすめの対処法をご紹介いたします。

頭の痒みが治らないなら原因をチェック!

アトピー性皮膚炎による頭の痒みが出ている場合、
「早く薬をつけなければ……」
「痒みが治まる飲み薬を早く飲もう」
そんな風に考える方が多いのですが、このように痒みへのアプローチだけでは、症状を軽減できません。

もちろん、薬を塗ったり飲んだりすることで痒みは抑えられますが、それだけでなく“なぜ痒みが出たのか”という原因に迫ってみましょう。

「痒みの原因はもちろんアトピーでしょ」
そう思いがちですが、実はアトピー性皮膚炎だけでなく、カビや菌による影響も考えられます。

もし、つらい痒みの原因がカビや菌からくるものだった場合。
いくらアトピーの薬をつけても改善できないため、症状が長引いてしまいます。

「アトピーの治療を続けているのに、頭の痒みが軽減されない」
という場合は、カビや菌による痒みを疑ってみましょう。

“何が原因なのか”については、病院で調べることができます。
アトピーの薬ではなかなか良くならないことを伝えた上で、カビやアレルギーが原因になっていないか、調べてもらいましょう。

原因が分かれば、カビならカビ用の薬、何らかのアレルギーならそれに合わせた薬を処方してもらえます。

原因がアトピー性皮膚炎の場合

検査をした結果、頭の痒みはアトピー性皮膚炎のみが原因、という例もあります。

このケースでは、痒みがひどくなるタイミングが、
「シャンプーをした時」
「シャワーを浴びた後」
のうち、どちらかである場合が多いでしょう。

シャンプーをした時痒みが出る場合は、思い切ってシャンプーの使用を止めるのが正解です。シャンプーを使わなくても、お湯で丁寧に流してあげれば、髪や頭皮の汚れは十分落とせます、

何が原因か分からない状態で、痒みを感じるシャンプーを使い続けるのはNG!

アトピーで悩んでいる方がよく選ぶ「アトピコ」などのシャンプーも、全員に合う訳ではありません。症状を抑えるためにも、まずはシャンプー自体を中止してみましょう。

痒みの原因がシャンプーではなく、シャワーの刺激にある場合もあります。
頭を流す場合はシャワーではなく、湯船からお湯をすくって流すようにしましょう。

シャンプー、シャワーを使わない。

まずは、この生活をしばらく続けてみて、様子をたしかめてください。
原因がシャンプーやシャワーだった場合、症状が改善されていくはずです。

このように、少し良くなってきたら、痒みを感じたシャンプーとは別のシャンプーを、少量から試してみましょう。できるだけ低刺激のシャンプーがおすすめです。

どれが良いかで迷ったら、原材料が無添加のものを選びましょう。

香りについこだわりたくなりますが、香料が含まれるシャンプーは、どうしても刺激が強くなります。アトピー性皮膚炎による頭の痒みが気になる場合は、避けるようにしてください。

まとめ

頭の痒みが気になったら、アトピー性皮膚炎以外の原因を疑ってみましょう。

その他に原因がなく、アトピー性皮膚炎が痒みを引き起こしている場合は、シャンプー、シャワーを止めてみると、改善できる可能性があります。

私も実際にこの方法で痒みを鎮め、自分に合ったシャンプーに出会うことができました。

状態が落ち着いてきても、シャワーはできるだけ避けてくださいね。対策をしっかり行って、痒み知らずの気持ち良い一日を目指しましょう。

アトピー歴30年以上。小学3年アトピー悪化→中、高は改善→成人アトピー悪化→近畿中央病院入院→退院後改善して現在に至る。薬に頼らない身体の中から改善することを目指す情報をお届け致します。少しでも悩んで苦しんでる方の参考に慣ればと思います。

アトピーYouTubeチャンネルはコチラ