Sports

アトピー改善におすすめの運動とは?!代謝アップしてアトピーを治そう

アトピーの症状を抑えたいなら、添加物や保存料の入っていない身体に良い食事と、適度な運動が大切です。

今回は、毎日の習慣に取り入れていきたい運動について、くわしくみてましょう。

継続できる運動を見つけよう

アトピー改善には運動が最適です。
その理由は、運動をすると汗をかくため、身体の中にある老廃物や毒素を排出できること。運動して身体を疲れさせることで、睡眠の質を向上できるというメリットもあります。

実際に、アトピーを改善した人に話を聞いてみても、
「毎日ウォーキングを続けた」
「パーソナルジムに通ってみた」
など、運動を取り入れていることに気付きます。

ですが、
「地味なウォーキングは好きじゃない」
「辛い筋トレはやりたくない」
という考えの人がこれらの方法を真似しようとしても、続けることはできません。

また、一度にたくさんの運動をプラスしてしまうのも、失敗の原因になります。
まずは、
「毎日ラジオ体操をする」
「腹筋を毎日10回する」
「エスカレーターには乗らず階段を使う」
といった小さな一歩を習慣化し、その生活に慣れてから新しい運動を追加していくと、挫折することなく継続できます。

サーフィン

私の場合は、趣味でもあるサーフィンを続けています。
このサーフィンも、全くの未経験から道具を揃えて、海へ通って……というのはハードルが高いですよね。その点私は、
「家の近くに、サーフィンのできる海がある」
「サーフィンが好きなので、出かけるのが苦にならない」
ということもあり、サーフィンをアトピー改善法として選んでいます。

「アトピー改善のために、なにか運動をはじめたい」
という方で、近くに海がある場合は、マリンスポーツがおすすめです。
海水にはミネラルが豊富に含まれているため、肌に良いと感じました。
紫外線の影響が気になる場合は、朝一や夕方の時間帯を狙ってくださいね。

「海水はしみそう……」
という不安がある方も多いと思いますが、確かにジュクジュク期の頃は、肌に海水がしみました。それでも不思議なことに、サーフィンを続けるうちに、しみなくなっていったんです。

その後は新しい皮膚に生まれ変わり、すっかりきれいになりました。
私だけでなく、友人の中にもサーフィンでアトピーが改善できた人が多いため、海が近い方はぜひ、サーフィンだけでなく海水浴やダイビング、ボディボード、ウェイクボードなど、好きなマリンスポーツに出かけてみてください。

私はサーフィン好きが高じて、ハワイやパラオ、オーストラリア、バリ島といった世界の海へも足を運ぶのですが、海外のきれいな海へ行くと、より肌の状態が良くなります。
日常のストレスからも解放されますので、海外旅行へ行く機会があれば、海でのレジャーも取り入れてみましょう。

「海が遠い」
「マリンスポーツに興味がない」
という場合は、ストレッチや筋トレ、ヨガなどからはじめてみましょう。

これらの運動は、
「天候に関係なく家でいつでもできる」
「特別な道具がなくても始められる」
というメリットがあります。

難しいルールもないため、運動初心者さんにぴったり。
たった1種類のストレッチでも、真剣に毎日続ければ、身体が柔らかくなり代謝が良くなります。

「自分では継続できるか不安」
という場合は、興味がある分野のジムやスポーツクラブを利用して、一緒に頑張る仲間を見つけてみましょう。

まとめ

アトピー改善のための運動は、1日5分からでOK!
毎日コツコツ続けて、身体を動かすのが当たり前、という生活を作りたいですね。

この運動にプラスして、食生活を改善すれば、アトピーの薬を使わなくても症状を軽減できます。病院に頼らずアトピーを治したいなら、かんたんな運動や食事の見直しから始めてみましょう。

アトピー歴30年以上。小学3年アトピー悪化→中、高は改善→成人アトピー悪化→近畿中央病院入院→退院後改善して現在に至る。薬に頼らない身体の中から改善することを目指す情報をお届け致します。少しでも悩んで苦しんでる方の参考に慣ればと思います。

アトピーYouTubeチャンネルはコチラ